漢方脉診流 宮脇鍼灸院

婦人科系・小児科疾患

>サイトマップ
ご予約・お問い合わせ 06-6472-7982
メールでのお問い合わせはこちら

婦人科系疾患

更年期障害

閉経が近づくとからだのホルモンのバランスが崩れて自律神経失調症のような諸症状があらわれます。
当院の治療法、五臓六腑(東洋医学でいう臓器)から出入している十二の経絡(気血水が流れているツボの筋)に、それぞれ患者様の訴えられる諸症状が全部入っているのです。
これらの経絡を調整することにより、頭・目・耳・肩・胸・腹部などの症状が軽減していきます。お薬をたくさん飲むのがつらい方はご相談ください。

生理痛

子宮内膜症になっていたりしますと、痛みが取れにくいですね。
女性によく効くツボ(生理通の特効穴)、足に三陰交というツボがあります。家庭でもお灸をすると痛みが軽減します。
漢方でいう肝臓、腎臓、脾臓のバランスを整えて冷え症を治しますと生理痛はなくなります。

血の道症

出産後に種々の原因、例えば子育てで過労だった、精神的なストレスが多かった、からだを冷やしてしまったなどでさまざまな症状が出ます。特に頭痛、頭重、めまい、はき気、耳鳴り、倦怠感、精神不安、動悸、神経痛、冷え症等々、とても不安で育児も出来ないくらいになります。 漢方では、これをおけつ症といい、からだの中に不用な血液(栄養や酸素をなくした血液のこと)が溜まって種々症状を発症します。このおけつを除く治療法が経絡治療なのです。1回ごとの治療で目の前が明るくなっていきます。

不妊症

これも種々原因がありますが、まず健康なからだをつくることです。冷え症が一番よくありません。五臓六腑(東洋医学の臓器)のバランスを整え、ご夫婦で健康なからだをつくることが大切です。

その他疾患

乳腺炎、白帯下、月経不順、冷え症

小児科疾患

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)

昔から小児カン虫と呼ばれていました。関西地方で特にさかんに小児はりが行われていましたが、最近ははりに来る子供さんが少なくなってきました。夜泣きやキィーキィー言う、人にかみつく、食欲不振、チック症などよく効きます。
お母さん方が、「はりは痛いのでは」と言われますが、小児や子供に針は刺しません。皮膚に接触するだけです。

夜尿症

小児はりの効果がよくある症例ですが、小学生で夜尿症の子供さんが治療に来ます。やはり接触するだけで子供さんたちは気持ちが良いと言うこともあります。

その他疾患

小児喘息、アレルギー性湿疹、耳下腺炎、虚弱体質の改善

Copyright(C)2006 大阪市西淀川区 宮脇鍼灸院. All Rights Reserved.